ブーケボックスTD付属ベース、ブーケベースLの組み立て方

ブーケボックスTD付属ベースとブーケベースLの、形状と組み立て方は同じです。二つの違いはスペーサーの大きさです。
ベースは表面が白、裏面が茶色です。出来上がりで白い面が表側に来るように茶色面を見て無んでいきます。

手順1
ベースの形にしていきます。















1-1
おり曲げる部分は筋が入っています。最初に確認して下さい。
















1-2
結合部を折り曲げます。4か所あります。折り曲げておくと次の作業がやり易くなります。

















1-3
茶色面を内側にするように立ち上げ、写真のように結合していきます。カギ状になっていますので奥までしっかり差し込んでください。





















1-4
4か所差し込むと写真のようになります。



手順2
ホルダーの支えとなる部分を組んでいきます。




















2-1
左右の支えになる部分を内側に折ります。
















※右側の支えのフックになる切込みはまっすぐです。左側の支えのフックになる切込みは台形です。















2-2
左右の支えを重ねフックを上下まとめて写真のように折ります。右側を上にします。台形のフックが引掛りとなり支えが離れません。



手順3
仕上げです。




















3-1
スペーサーになる部分を外側に折ります。




















3-2
これで出来上がりです。


※写真はブーケベースLです。組み立て方はブーケボックスTD付属ベースも同じです。
※スペーサーとはブーケボックス、キャリーバッグの中で、ベース自体が動かないようにするためのものです。